TOEIC385点から900点超え

385点から11年ぶりに受験。学習開始後2年4ヶ月で915点を取得。現在は英会話を念頭に学習を継続中。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

190回TOEICで実践すること

ここ2回の受験では、自分なりに、TOEICの受験時の解き方、実践すること、注意事項・・・等を、
前日にメモを残して、確認した上で、試験に望んでいます。

ブログをやりだしたので、今回からはブログに書いておこうと思います。

◆PART1
・DIRECTION中に10枚の写真を眺めて、問われそうな単語やセンテンスをイメージする。
・何となくPART1への集中力がそがれる気がするので、PART3・4の先読みはしない。
・解答A→Dを聞きながら、A→Dへシャーペンを動かして、正解か迷った箇所で止める。
・知らない単語がきてもあきらめない。消去法で選べるはず。
・letter と ladder に注意 ⇒ 個人的にもっとも聞き間違える音。

◆PART2
・DIRECTION中に、PART3の41~46の設問と解答を読む。
 設問を優先して時間があれば2回以上読む。
・質問文を聞いたら、内容を日本語で要約して、A→Cの各解答の音声前に脳内でリピートする。
・解答A→Cを聞きながら、A→Cへシャーペンを動かして、正解か迷った箇所で止める。
・最終手段で知りうるテクニックを使う(音罠ヒッカケの逆用。とか。)

◆PART3
・DIRECTION中に、PART3の41~46の設問と解答を読む。
 設問を優先して時間があれば2回以上読む。

・問47以降は、基本的に設問のみを先読みする。時間があれば各セットの1問目か、
 設問を再度読む。むしろどんな場面かをイメージすることに時間を使う。
 ⇒現在の自分の実力では、先読みは遅いし、全部覚えきれないことを自覚する。

・音声が流れたら、単に内容を聞くことのみに集中する。
 聞きながらマークや解答を考えたり、特定の質問を待ち伏せして考えることはしない。
 ⇒現在の自分の実力では、聞き取り中に余計なことができるレベルではないことを自覚する。
   日付や曜日を答える場合は間違えるかもしれないが、どうせ出ても2問程度。気にしない。

・基本は普通にマークする。但し次のトークが始まりそうで、時間がなさそうなら、点だけつけて、
 リーディング開始後にマークする。
 ⇒リーディングの時間も惜しいので、基本はマークしてしまう。
   (1.3mm芯のシャーペンを使用しているので殆ど時間はかからない。)

・あとは臨機応変に対応(笑)
 どうせ先読みができないセットもでてくるが、先読みすることが重要ではないことを自覚する。
 聞き取れれば別に必要がない。無駄に焦らないこと⇒いつも失敗するところ。

◆PART4
・DIRECTION中に、PART4の71~76の設問と解答を読む。
 設問を優先して時間があれば2回以上読む。
・音声の最初をしっかり聞いて「どんな種類のトークか?」を聞き逃さない。

 その他PART3と同じ。

◆PART5
・選択肢を見て、どんな問題か?何を注意してどこを読むか?全文読むか?を決める。
・全文読む場合は、返り読みしないように、自分の理解できるスピードで読む。
・目標時間13分。但し18分まで許容する。18分たったら強制終了。

◆PART6
・どんな種類の文章かを必ず確認する。
・選択肢を見て、どんな問題か?何に注意するか?を考える。
・基本的には全文読む。返り読みしないように、自分の理解できるスピードで読む。
・時間がない場合は、選択肢から問題の種類を想定して、必要な部分のみ読んで解答。
・PART6終了時で20分が目標。但し25分まで許容する。25分たったら強制終了。

◆PART7
[DP]
・DPから解答する。目標時間はDP終了時で40分。但し45分まで許容する。
 45分たったら、強制終了してSPへ。
・どんな種類の文章かを必ず確認する。
・まず設問を読む。設問が5問なので、最初の3問を読む。
 (今の自分の実力だと、5問読んでも覚えていられないため)
 また、読んだ最初の3問の解答根拠が、DPの最初の文章にあるか、2つ目の文章にあるのか、
 両方読まないと解けないか?を意識する。
・DPの最初の文章を頭から全文読む。返り読みしないように、自分の理解できるスピードで読む。
・読んでおいた設問に解答できそうな部分であれば慎重に読み、解答できそうなら設問を確認
 し、先に解答してしまう。
・残りの2問の説明を読み、DPの2つ目の文を頭から、返り読みしないように、自分の理解できる
 スピードで全文読む。最初の文章と同様に、解答できそうなできそうな部分であれば慎重に読み、
 解答できそうなら設問を確認し、先に解答してしまう。
・この時点で解答できない設問は、再度確認し、本文と照合しながら解答する。

[SP]
・DP終了後、SPの153問目から解答。この時点で残り時間は30~35分。
・基本的な方法はDPと同じ。設問が3問までなら全ての設問を先に見る。
 4問の場合は2問づつ。5問の場合は3問・2問づつでわける

◆その他
・仮に時間が余っても1~2分なので、マークミスの確認に時間をかけて終了する。

皆さん頑張りましょう!
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

syari

Author:syari
千葉県在住 ♂ 37歳 製造メーカー勤務,技術系
留学経験無し,海外駐在経験無し

'02.08 IP:385 L185,R200
'13.03 英語学習を開始

TOEIC戦績-----------------------------------
'13.10 184回 740 L350,R390 勉強時間 541h
'14.01 187回 760 L395,R365 勉強時間 761h
'14.03 188回 735 L345,R390 勉強時間 908h
'14.05 190回 800 L395,R405 勉強時間1062h
'15.01 197回 890 L445,R445 勉強時間1497h
’15.05 200回 895 L475,R420 勉強時間1755h
’15.06 201回 915 L455,R460 勉強時間1814h

・次回受験は1年以内(未定)
・現在はリスニングと英会話に向けた準備学習中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。