FC2ブログ

TOEIC385点から900点超え

385点から11年ぶりに受験。学習開始後2年4ヶ月で915点を取得。現在は英会話を念頭に学習を継続中。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

188回TOEICの反省と次回に向け④(最後)

188回TOEICの反省と次回190回TOEICに向けた取組みを列記します。
最後にPART7です。一部、PART5,6と同じですが。。。

PART7の状況と結果

・初めて時間内に全て解答する。単に易しかっただけかもしれないけど、
 今までで最も手応えあり!「TOEICテスト弱点完全克服リーディング」
 を5周して臨んだ結果が出た!
・その割に点数は伸びなかった。。。5~6問落としているらしい。
・どーも、設問や解答文を完全に読みきれてないのと、解答の根拠を
 完全に探しきれてないところで間違えている気がする。
→単なる地力不足。全て「TOEICテスト弱点完全克服リーディング」に書いてあることだし。。。


PART7の190回TOEICに向けた対応

「完全攻略リーディング10回模試」を3回チャレンジ法で復習しながらすすめる。
 とりあえず2セット分を目標→問題演習をしながらしっかり復習して、地力を上げる。
・当然、語彙増強も意識する。出会った単語を大事に。


思うこと。学んだこと。

・手応えと点数は関係しない。一喜一憂しない。
・地力が足りない。もっと読まないとダメ。
 2セットの演習じゃ足りないだろうけど、まずはやってしっかり復習!
スポンサーサイト

 

188回TOEICの反省と次回に向け③

188回TOEICの反省と次回190回TOEICに向けた取組みを列記します。
次はPART5,6です。

PART5,6の状況と結果

・初めて目標時間で終了する・・・PART5,6で20分。今までで最も手応えあり!
 「究極のゼミ Part 5 & 6」を5周して臨んだ結果が出た!
・但し、結果的に語彙問題がダメダメだったらしい。
 アビメのR4が「59」しかなかった・・・。。。


PART5,6の190回TOEICに向けた対応

「文法問題は20秒で解ける!」を5周やって、PART5のタイムマネジメント能力を
 確固たるものにしつつ、文法力と語彙力を更に鍛える。
「究極のゼミ Part 5 & 6」の間違えた問題を直前で解き直し復習しておく。


思うこと。学んだこと。

・タイムマネジメントがうまくいったからといって、点数が良いわけではない。
 →単に「諦め力が」うまくいっただけかもしれない。一喜一憂しない。
・手応えと点数は関係しない。一喜一憂しない。
・語彙力の無さを痛感すること!学習でであった知らない単語を地道に潰す!

 

188回TOEICの反省と次回に向け②

188回TOEICの反省と次回190回TOEICに向けた取組みを列記します。
次にPART3,4です。というか、一部PART1,2と内容が同じだったりします。

PART3,4の反省など

・全般的にスピードについていけず・・・。
・普段やったことのない、リスニング中のマークや、指をつかったりした
 方法をやってみた結果、完全に先読みリズムを崩す。
・更に、諦め悪く解答して、更にリズムを崩して、2セットほど完全に落とす。
 全体のイメージとして、7割以下の正答率。。。
・PART1,2と同様に、リスニング力向上を狙って、3ヶ月ほど「TOEIC(R) テスト 基本例文700選」
 のPART3,4文章のリピーティングと瞬間英作文をしていたが、問題を解く行為や、長文のまま
 リスニングする学習をしなかったので、長文リスニング時に内容を記憶できず、しかも応答力
 (英語の処理スピード)が決定的に落ちてた感じがする。


PART3,4の190回TOEICに向けた対応

「パート3・4特急II 出る問 総仕上げ」を3回チャレンジ法で解く。
・その後、音読→オーバラッピングを行い、シャドーイングができるまでみっちり復習。
・先読みが簡単になるように、設問の瞬間英作文をやってみる。
「究極の模試」を解き直して、自分なりの先読み/解答方法を決めておく。


思うこと。学んだこと。

・本番を想定した演習もしておかないと自分のレベルだと太刀打ちできない。
・普段やったことのない方法を突然やってもできるわけがない。
・しっかり諦めることも必要。単に自分の実力の無さである。わきまえること。

 

188回TOEICの反省と次回に向け①

188回TOEICの反省と次回190回TOEICに向けた取組みを列記します。
まずPART1,2です。

PART1反省など

・おそらく2問落とす。
・待ち伏せした単語がこずに知らない単語で表現されて慌てる(canopyとか)
・但し、消去法で慌てずにいれば1問は拾えたはず。
・リスニング力向上を狙って、3ヶ月ほど「TOEIC(R) テスト 基本例文700選」
 PART1文章をリピーティングしていたが、問題を解く行為をしていなかった
 ので、応答力(英語の処理スピード)が決定的に落ちてた感じがする。

PART2の反省など

・3問目あたりからいきなりやられだす。スピードについていけず・・・。
・自信をもって答えてるのは5割。2割は音罠ひっかけの逆用でなんとか拾う。
 残り3割は勘マークで、おそらくトータル8割程度の正解率・・・。
・PART1と同様に、リスニング力向上を狙って、3ヶ月ほど「TOEIC(R) テスト 基本例文700選」
 のPART2文章のリピーティングと瞬間英作文をしていたが、問題を解く行為をしていなかった
 ので、応答力(英語の処理スピード)が決定的に落ちてた感じがする。

PART1,2の190回TOEICに向けた対応

「パート1・2 特急」を3回チャレンジ法で解く。
・その後シャドーイングでみっちり復習する。
・シャドーイング中、PART1は、英文と同時にその情景をイメージする。
・シャドーイング中、PART2は、質問文の意味を短縮して、各応答(回答A~C)の前に、
 毎回イメージする・・・実際のTOEIC時の試験中をイメージングしながら復習する。

思うこと。学んだこと。

本番を想定した演習もしておかないと自分のレベルだと太刀打ちできない。

 

学習時間が短い時

休日

 家族サービスなど。
 無視して机で模試を解くなど言語道断(笑)

海外出張中

 精神的にまいっているので勉強しにくい・・・


飲み会シーズン

 帰途で勉強がしにくい。というか頭に入らない。



以上、私の場合の3大「勉強できない」シチュエーションです。

しかし、冷静に考えると事前に分かっていることばかりなので、
どう工夫するかだけですね。。。

 

平日の学習時間

以前にも書いたように、私の学習時間のメインは、100分/日の通勤時間です。

実は、それ以外に、「出張時の移動時間」が大きいです。

現在の職種上、週に2~3日は出張しており、比較的、移動時間が長い
ものがおおいです。この時間をいかに貴重に使うか?は未だに大きい
テーマでもあります。


特に、新幹線で座っていける場合は、最近は、PART5系の問題を
時間を計って解いて、復習するようにしています。




一番の問題は「酔い」との戦い(苦笑)
年をとるにつれて三半規管が弱っている感じ・・・

 

仕事で・・・

1ヶ月ぶりくらいで、仕事で英語を使いました。

海外からきた英語の質問メールに、資料数枚と英語で返答する
というものですが・・・

何とかかんとか1.5Hかかって終了・・・かかりすぎ。。。

相手もネイティブではないので、

非ネイティブ同士の拙いセンテンスのやりとり

が行われているのを客観的にみると結構面白い
ものがあります(苦笑)。



頑張ろう!と思う瞬間です。

 

TOEIC以外の学習

現状はほぼTOEIC関連の学習本を使用しています。
が、唯一、TOEICとは関係無いものを使用しています。

超低速メソッド英語発音トレーニング (CDブック)超低速メソッド英語発音トレーニング (CDブック)
(2011/07/25)
内海 克泰

商品詳細を見る


厳密に言えば、リスニング能力に影響するのでしょうが、TOEICに直接的
に関係する本ではありません。

ですが、いずれ「英語でコミュニケーションをとりたい」と思っている以上、
発音は、避けて通れないものだと思っています。

1日あたり10分程度,各音の低速演習を1文だけ読む程度ですが、何かしら
いい影響があるはず。と思います。というか思い込んでいます。

(この時間を単語学習にしようかなぁ・・・といつも迷っていますが・・・)

 

学習履歴4 (188回受験まで)

184回TOEICを受験し、「究極の模試600問」を3回チャレンジ法で学習後、
時間のかかりすぎている、part5,6の対策として、「究極のゼミ Part 5 & 6」
5周ほど実施しました。

また、どうにもこうにも聞き取れない、特に嫌いなPART2の対策を念頭に、
リスニング全体の対策として「TOEIC(R) テスト 基本例文700選」を使って、
リスニングの文章のリピーティングと瞬間英作文を、3ヶ月ほど続けてました。

更に、187回のpart7が全く歯が立たなかったので、なんとか時間内に終わらせ
たいと思い「TOEICテスト弱点完全克服リーディング」を5周ほど行って、
188回TOEICに向いました。

TOEIC受験を目指して勉強を行い、TOEICでの結果や感じたことから、更に
次のTOEICに向けて、どんな学習をどのくらいやるか。

・・・ということを繰り返して続けていくのが、学習を継続させて実力を上げる
方法としてはごく自然。というか、当然の方法論だと勝手に思っています。


そして、思惑通り点数が伸びないのもまた当然。と割り切っています。

 

これまでの学習時間

忘れないように、過去の学習時間をメモしておきます。

といっても、途中までかなり適当につけていたので、あまり正確ではありませんが。。

2013年3月から1年間:869時間
2014年3月:69時間

・・・以後月末締めで記載の予定です。


尚、これまでの1日で学習時間の最低は30分、最長は300分です。
休日に長く勉強できるかというと、意外とそうでもなく、むしろ平日の方が長いです。
(家族がいる方は皆さんそうだと思います)

目標としていた、「学習しない日がないこと」「1ヶ月平均で1日2時間以上」は
今のところクリアしています。ただ、継続することを第一義に考えています。


尚、学習時間は、だいたい以下のような定義で、「ゆるーく」つけてます。
学習時間を記録するのが楽しみになるとまずいですしね。。。

・通勤時間は一律片道50分でカウント・・・朝はもっとかかりますがいちいち計測してません。
・あまりないですが、仕事でメールや資料を英語で作るようなものはカウントせず。
・1時間あたりで5分~10分程度、適当に差っ引いてカウント(ずっと集中してはできないので)
・解説や日本語を読んでいる時間もカウント。とにかく英語学習の時間はカウントする。

 

« »

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

syari

Author:syari
千葉県在住 ♂ 37歳 製造メーカー勤務,技術系
留学経験無し,海外駐在経験無し

'02.08 IP:385 L185,R200
'13.03 英語学習を開始

TOEIC戦績-----------------------------------
'13.10 184回 740 L350,R390 勉強時間 541h
'14.01 187回 760 L395,R365 勉強時間 761h
'14.03 188回 735 L345,R390 勉強時間 908h
'14.05 190回 800 L395,R405 勉強時間1062h
'15.01 197回 890 L445,R445 勉強時間1497h
’15.05 200回 895 L475,R420 勉強時間1755h
’15.06 201回 915 L455,R460 勉強時間1814h

・次回受験は1年以内(未定)
・現在はリスニングと英会話に向けた準備学習中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。